大泉洋さんと松田龍平さんが主演する映画、知ってますか?

 

探偵はBARにいる

 

です。

 

大泉洋さんは、情けなさを持ちつつもカッコよく事件を解決する探偵役

松田龍平さんはひょうひょうとしていて何を考えているかわからないけどアクション最強でものすごく強い助手役

 

この映画のパート3製作が発表され、製作発表記者会見が行われました。

 

そこでの大泉洋さんと松田龍平さんのやりとりがとても面白く、TBSドラマカルテットのこともふまえた話になっていたのでご紹介します!

 

★松田龍平「大泉洋が忙しくて続編を製作するまでに4年もかかった

 

★大泉洋「連ドラやりながらで大丈夫!?(カルテットのこと)ヴァイオリン弾きながらアクションとか勘弁してよ!何年も前に映画の方は撮影スケジュールが決まってたのに、なんでドラマ引き受けるかな!?」

「松田龍平くんのスケジュールが心配…このままでは、『カルテット』が『トリオ』になってしまう」

 

★松田龍平「見所?ドラマが忙しくて、まだ台本をちゃんと読んでない(笑)」

 

★大泉洋「ウソでしょ!?ビックリした…いや、そうだとしても、普通言わないでしょ!」

ところが、松田さんはこの4年の空白について「大泉さんが忙しくてできなかった」と告発。これには大泉さんがすぐさま「それは違う(笑)!」と反論! 逆に現在、連続ドラマ「カルテット」出演中の松田さんに対し「あなた、連ドラやってて大丈夫? ヴァイオリン弾きながらアクションとか勘弁してよ! 何年も前に(映画の撮影スケジュールが)決まってたのに、なんでドラマ引き受けちゃったのよ?」とツッコミ、笑いを誘う。「心配は龍平くんのスケジュール。(ドラマ『カルテット』の)タイトルが『トリオ』に変わるんじゃ?」と不安を口にする。

さらに、本作の見どころに話題が移ると、松田さんは「まだちゃんと読んでない。ドラマが忙しくて…(苦笑)」と正直すぎる答えで、これには大泉さんも「うそでしょ? ビックリしました」と唖然。「そうだとしても普通は言わないでしょ…」と驚愕していた。

探偵と高田さながらのやり取りに、この会見開始の15分ほど前に初めて2人と顔を合わせたという北川さんも笑いがこらえられない様子。もともと、シリーズのファンだったとそうで、

『探偵はBARにいる』第3弾ヒロインは北川景子! 松田龍平は脚本未読で大泉洋、唖然 | cinemacafe.net

 

…ということで、

 

ドラマ・カルテットは、松田龍平が脱退して

松たか子、満島ひかり、高橋一生の

トリオに、

 

ドラマのタイトルも「カルテット」から「トリオ」へ変更される可能性が高い

 

と大泉洋さんが指摘しました(笑)

 

 

まあ、、

 

たしかにドラマ自体、もしかしたらカルテットメンバーが次々脱退していって

 

次は家森が抜け、巻とすずめのコンビになり

最終的にはすずめも抜けて、巻のソロになったり(笑)

 

そういう可能性もありますけどね