記事リンク

 

人工知能に学習させる「考え方のデザイン」 - WSJ

 

記事要約

 日本発のイノベーションに焦点を当てたトークイベント「WSJ Tech Cafe」を開催した。そこでは、人工知能(AI)が社会にもたらすインパクトを探った。深層学習の第一人者の岡野氏は、まずは自動車に簡単な動作を覚えさせて、それから複雑な動きを覚えさせる予定だという。

 

疑問

 AIが実装されるのに、どのくらいの期間が必要なのだろうか?

AIが勝手に動くことにより、ミスは起こり得ないのだろうか?

 

主張・考え

 AIが車に実装されるというのは、非常に魅力的なことだと思う。これから先は、人間が運転することがなくなるだろう。岡野氏が言うには、少しずつ複雑なことをやらせることでAIが学習していくという。その方法として「まっすぐ進めば褒め、ぶつかったら罰を与える」というのがある。ここで、AIの暴走が懸念されるが、AIが間違った方向に教育された場合は、そのときは機械を「治療」することができるそうだ。しかし、よく言われるのは、AIが人間の知能を超えるということである。そうなれば、人間の規制も学び、それ以上の暴走が起こってしまうかもしれない。そのため、AIの取り扱いは十分な注意が必要だと思う。

 

その他

 とくになし