どうも、ポニョです。
まだまだ続くローストビーフ丼ブームの中、行列のできる人気店から新店舗まで6つのローストビーフを食べ比べてみました。

こってり?さっぱり?お気に入りのローストビーフを探してみよう(・∀・)


今回食べ比べをしたのは、レッドロック/ニクノクニ/ワイルドステーキ/にくきゅう/ボルケーノキッチン/Gotties Beefの6店舗。
人気店からできたてホヤホヤの新店まで、大須中心に回ってみました。

レッドロック@大須・コメダ喫茶店の上。


行列のできるお店、レッドロック。
ステーキソースとヨーグルトソースの掛かったローストビーフの下には、豆板醤で味付けされたご飯が隠されています。

文書で説明するとなんかまずそうなこちらのローストビーフ丼。
レアめに調理されたお肉とステーキソース、そして豆板醤が意外なほど合いますよ(・∀・)


ローストビーフ丼(大盛):1150円。
f:id:brulee74:20160817171957j:image


詳しいレビューはこちらから。


レッドロックのHP。

ニクノクニ@大須・万松寺ビル横。


ゆず胡椒が効いたさっぱり和風なローストビーフを出してくれるお店、ニクノクニ。
特盛を超える王様・大王様盛なんてあるので、ひたすら肉食べたい人にはたまらないのではないでしょうか?


ローストビーフ丼:880円。
※引きで撮った写真消しちゃいました。すいません(´・ω・`)※
f:id:brulee74:20160817172037j:image


ニクノクニのぐるなび。
ニクのクニ(メニュー/地図) - ぐるなび

ワイルドステーキ@大須・スタバ横。


大須のスタバ横にできたばかりの新店、ワイルドステーキ。
1日5人限定ではありますが、450gの巨大ステーキ丼が1000円で食べれるお店でもあるんです。

こちらは焼き肉のタレに近い、醤油ベースのステーキソースをセルフで掛けていただきます。


ローストビーフ丼(大盛):1200円。
f:id:brulee74:20160817172213p:image


ワイルドステーキの食べログ。
https://s.tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23061158/

にくきゅう@新栄・CBC横。


おいしいお肉が安くいただける新栄の人気店、にくきゅう。
たっぷりタマネギが入った甘味のあるステーキソースと自家製マヨネーズが掛かっています。
かなりレアめなローストビーフなので、生肉スキーな方にはたまらないですよ(・∀・)


ローストビーフ丼(大盛):1260円。
f:id:brulee74:20160817172408p:image


詳しいレビューはこちらから。


にくきゅうの食べログ。
https://s.tabelog.com/aichi/A2301/A230104/23058419/

ボルケーノキッチン@栄・丸栄8階。


まるで火山のような、インパクトあるローストビーフプレートが提供されるお店・ボルケーノキッチン。
お肉に掛かっているのはバター強めのカレーソースと、見た目も味も独創的な超こってりメニューでした。


ローストビーフ丼:980円。
f:id:brulee74:20160817172246p:image


ボルケーノキッチンの食べログ。
[食べログ]アクセスが制限されています

Gotties Beef@名駅・KITTE名古屋地下1階。


新しく名古屋駅にできたビル、KITTE名古屋の地下1階にあるGottiesBeef。
熟成肉のステーキのお店なんですが、ランチではウニ入りローストビーフ丼(!)を出していたりするんです。

新鮮なウニとサシの入ったお肉を、サラッとした醤油ベースのソースとわさびでいただきます。
たっぷりウニが入っているこちらのローストビーフ丼。

いいウニ使ってますし、意外とコストパフォーマンスいいメニューですよ(・∀・)


ローストビーフ丼:1680円。
※ウニなしだと1180円です。※
f:id:brulee74:20160817172328p:image


詳しいレビューはこちらから。


Gotties BeefのHP。
熟成ステーキ専門店 ゴッチーズ・ビーフ Gottie's BEEF


わかりやすくお店ごとのさっぱり/こってりを図に表してみました。
f:id:brulee74:20160817202922j:image


レア度の図式はこちら。
f:id:brulee74:20160817203237j:image


いろいろ食べ比べてみましたが、がっつりワイルドに肉を食べたい時はレッドロック、正統派なローストビーフを食べたい時はにくきゅう、赤すぎる肉が苦手な方(もしくはSNSアップ用)にはGottiesBeefがおすすめですね。
あとはまあ........わざわざ行かなくてもいいかな。

特にボルケーノキッチンはひどかった。
火山のようなフォトジェニックな見た目につられて行ったのですが、バター強すぎて他の香りが飛んでる謎のカレーソース。
お皿も浅いから食べづらいし、肉も筋多め。
完璧見かけ倒し、インパクト勝負なメニューでした(´・ω・`)

ブームはいつか消えるもの。
変なコンサルタントに引っかかったのか知りませんが、流行りに乗っかりSNSでアップされやすいだけの料理出していても利益出ませんよ?
出店のバックグラウンドに思いをはせながら、旨くない肉を完食するのでした。


こんなコンサルタントが会社をダメにする!

こんなコンサルタントが会社をダメにする!

  • 作者: 千田琢哉
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2009/09/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 3回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る


では、今日はこのあたりで。